三元豚太郎

太陽の恵みで、旨味をたっぷり蓄えた。その名も三元豚太郎!

豚

温暖な気候と恵まれた環境、厳選された良質な穀物のみを食べて育つ三元豚太郎。
脂身が白く肉は淡い美しい桜色、繊細でありながらしっかりとした肉質、そして深い旨味を蓄えました。
政府認可の厳しい管理体制のもと、薬品を使わず自然の力で安全に育ち、
銘柄豚にも負けない味わいを実現しています。
美味しさと幸運をもたらしてくれる、「【豚】黄金そだち 三元豚太郎」でございます。

三元豚太郎はなぜおいしい?

日本人は食べ慣れた味、メキシカンポーク。

30年以上も前から輸入されている、代表的な輸入豚の一つメキシカンポーク。
もちろん日本人になじみの深い味で、誰にでも好まれます。
クセがなく、いつでも食べたくなる定番の味は、
まさに売りやすく、買いやすい、そんな親しみある豚肉です。

コクのある味わいと、日本人好みのやわらかさ。

肥沃な大地で、良質の穀類を食べて育つから、独特のコクがある味わいが生まれます。
若い豚を選んでいるので肉質がとてもやわらかく、日本人の大好きな食感。
赤身はきれいなピンクで、お肉の色が美しいのも特長です。
柔らかい肉質と、肉の色味などにもこだわる日本人にとって、とても好まれる豚肉です。

三元豚太郎

「黄金そだち 三元豚太郎」の豚肉たち「一例」

  • ロース
    淡い桜色を全体にまとう三元豚太郎のロース。あっさりしつつも深い旨味が広がります。蒸し豚・トンテキ・ポークソテーに、キメの細かい肉質は料理を選びません。

  • 肩ロース
    脂身と赤身のバランスが最高な三元豚太郎の肩ロース、コクのある味は、カレーや生姜焼き、酢豚などにオススメ。しっかりとした肉質と濃厚な旨味をじっくりと楽しめます。

  • バラ「薄切り」
    赤身と脂肪が層になり柔らかい肉質が特徴、薄切りスライスで炒め物や焼肉に、厚切りにして角煮や焼き豚などの煮込み料理に。美味しさと幸運をもたらしてくれる三元豚太郎のヘルシー&濃厚なバラ肉、旨いデス。

  • バラ「厚切り」
    赤身と脂肪が層になり柔らかい肉質が特徴、厚切りして角煮や焼き豚などの煮込み料理、骨付きならスペアリブでBBQに。美味しさと幸運をもたらしてくれる三元豚太郎のヘルシー&濃厚なバラ肉、美味いデス。

美味しさを育てる、最高の環境。

メキシコ北西部に位置するソノラ州は、乾燥した気候が特徴ですが、砂漠地帯という一般的なイメージとは異なります。シェラマドレ山脈からの雪解け水による自然な地下水脈のおかげで、養豚には欠かせない水源を豊富に確保することができ、飼料となる小麦などの穀物生産も盛んです。乾燥地帯という自然環境は病原菌の発生が起こりにくいことから、豚の病気が発生しにくく、加えて四方を山脈や海に囲まれているため、外からの病原菌の侵入を防ぐことができます。また、外国や他州からの家畜、食肉、食肉加工品の入荷も厳重に監視され、汚染地域からの家畜伝染病の侵入を防止しています。美味しくて安全な豚を育てる環境が、ソノラ州には整っているのです。

美味しさを育てる、最高の環境。


肉屋がつくる本物の味、特別な肉の加工品たち。肉屋が惚れた逸品です。

  • バジル香るきぬごこちハム

    しっとり柔らかい豚肉と、
    特性バジルの絶妙なコラボレーション。

  • ベーコンの王様

    ブランド豚で作ったベーコンは、
    まさに王様だった。

肉屋が惚れた逸品サイトへ

肉屋の福ギフト

業務用販売、承ります。
業務用販売、承ります。

安心の管理体制、誰にでも好まれるしっかりとした味わい。

  • 肩ロース
  • 日本式ロース
  • バラ
  • 筋引きテンダーロイン
  • ヒレサイドオフ
  • うで筋引き
  • モモ
  • 熟成生ハラミ
業務用販売に関するお問い合わせ
SOLES
SOLES

恵まれた環境、そして徹底した品質管理。

三元豚太郎は、50年以上の歴史を持つメキシコ ソレス社で育てられています。豚肉の生産工場はメキシコ政府公認(TIF67番)の工場です。製品の品質、安全性に拘りを持ち続け、現在ではHACCPのみならずメキシコの最高品を称える"MEXICO CALLIDAD SUPREMA"の認可をも受けました。安全な食肉を提供する為には安全な豚の生産が不可欠です。そのため、豚の飼育にもっとも最適と言われているソノラ州で、生体農家を自社で管理しています。ソレス社ではこの豚舎で高度な衛生面下において、成長ホルモン、抗生物質などを使用しない管理下で肥育された、安心かつ健康な豚を100%自社工場向けに出荷しています。

SOLES SOLES

The Oniku